Burmese: 仏陀の鐘

今日9月18日(金)~20日(日)10:00~17:00まで「平和島骨董まつり」に出店します。出店場所は前回と同じ、ブース番号「D75b」です。
下記の商品は、今回出品します。
画像
画像
画像
ミャンマーから出土したこの小鐘はタウングー王朝時代に中国の僧侶によってもたらされたと思われます。胴中央には「仏陀像」と「佛」の文字を浮彫し、龍頭と下帯には双龍と玉を表している。丸い球を先端に付けた大き目の舌が付いており、遙かなるいにしえの音色が心地よい。
sold
青銅仏陀文舌付鐘 ビルマ(明時代) 16~17世紀
高:8.7cm 径:6.5cm

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック