Vietnamese: 手慣れた牡丹文

本日3月20日(日)の大江戸骨董市(有楽町・東京国際フォーラム)9:00~16:00へ出店しています。出店場所は東京駅寄りの「A 01-09」です。
この作品は今回出品しています。
画像
画像
画像
見込に雲気文を4つ配した3重線で円窓を作り、呉須で簡略化され手慣れた牡丹文を表した中皿です。内側面は花唐草文で飾り、外側面はラマ式蓮弁文を9個巡らしている。口縁部は角度を付けて外側に折り返し、上方に短く立ち上げて、上端を釉剥ぎとしています。高台内は鉄錆を施しているが、反時計回りの轆轤回転で中央から外周へ刷毛で塗っている。海揚がりだが、釉薬もしっかりした美しい作品です。

青花花文皿 安南 15~16世紀
径:23.5cm 高:5.5cm

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック