Dongson :祈りの鐘

来週4月3日(日)9:00~16:00大江戸骨董市(有楽町・東京国際フォーラム)に出店予定です。出店場所は東京駅寄りで前回と同じ列の「A 01-02」です。
画像
画像
画像
画像
画像

東南アジア初期の青銅器文化が紀元前4世紀頃から紀元1世紀頃にかけて、ベトナム北部ドンソン村の紅河流域を中心に成立し、東南アジア一帯に分布していきました。祭器として特徴的な文様の銅鐸や銅鼓は非常に薄く、軽く成形されている。カンボジアからもクメール文明以前に発達した青銅器が多く出土しています。ここに紹介する作品もカンボジアからの出土品ですが、この銅鐸は祖先の霊を招くために鳴らされたのか、豊作を祈願する祭りに鳴らされたものなのか興味が尽きません。
当該作品はカンボジアの北西部に位置するバンタンバン州から出土との伝聞です。胴下部に鋸歯文様を巡らしただけのシンプルな銅鐸で、絞った頸部から上に広げた口部の内部に土に埋もれた青銅部分が覗いている。吊るすための部分なのか、定かではない。
sold
青銅鋸歯文鐸 ドンソン 前4~後1世紀頃
高:24cm 幅:14cm

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック