Thailand:桧垣の双耳瓶

今週9月13日(金)~15日(日)まで「平和島骨董まつり」(9月12日12:00からはディーラータイムで有料です)に出店いたします。出店場所のブース番号「D75b」です。以前紹介した作品ですが、今回出品致します。
画像
画像
画像
画像
ふっくらとした胴部に手早いタッチで斜格子を施し腰部に露胎で、圏線を刻み、肩部に幾重にも圏線を刻んでいます。角度を付けた肩部から急に絞り込み、双耳を取り付けられ、瓢形の長めの頸部を引き揚げている。鉄分の粒子の混じった灰白色の胎土に、腰部まで明るい青色の青磁釉が掛かっています。このような形姿の双耳瓶は褐釉にもある。

宋胡録青磁斜格子文瓢形双耳瓶 タイ シーサッチャナライ 15世紀
高:12.2cm 胴径8.2cm

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2019年09月23日 09:24
久しぶりにホームページを拝見したら、このような素晴らしい青磁の壷を拝見することが出来ました。もう、かの地では手に入らない逸品ですね。
2019年09月29日 11:28
nazonazoさん

ご返事が遅くなり申し訳ございません。コメントありがとうございました。先日タイから戻ったばかりですが、確かにかの地には良いものが見当たりませんでした。nazonazoさんはミャンマーに行かれたそうですが、何か良いものがみつかりましたか。