テーマ:陶磁器

小碗たち

明日5月11日(土)は大江戸骨董市(有楽町・東京国際フォーラム)9:00~16:00は臨時開催ですが出店予定です。出店場所は東京駅寄りの「A 01-05」です。 下記の作品は以前紹介したものですが、今回出品致します。 安南やスコタイの小碗たちです。茶籠に詰めて野点など野外でお茶を楽しみたい小碗です。 青磁蓮弁文碗 安南 13~…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

Vietnamese: 安南小品

明日5月3日(金)~5日(日)まで「平和島骨董まつり」(本日5月2日12:00からはディーラータイムで有料です)に出店いたします。出店場所のブース番号「D75b」です。 下記の作品は、今回出品いたします。 安南の小品をまとめて12点、13世紀から15世紀のものを中心に紹介します。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Thailand: 圏線の小碗

今週3月1日(金)~3日(日)まで「平和島骨董まつり」(2月28日12:00からはディーラータイムで有料です)に出店いたします。出店場所のブース番号「D75b」です。 下記の作品は、今回出品いたします。 スコタイ陶は灰白色で鉄分の入った黒い粒子の多く混じった粗い素地のため白化粧をたっぷりと掛けている。当該作品は内側面と見込み、外側面…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Vietnamese: 五彩の美人

取り敢えず今回を持って安南の小品紹介を終了します。これから暫くは日本を離れて何か珍しいものを探しに行ってきます。良いものが有りましたら、またブログでご紹介いたします。 この女性頭部は不思議が事が多くて、私には手に余る作品です。まず一つ目の疑問点は、完成された全身像からこの頭部が折れ落ちたのか。それにしては一部釉薬が底部まで流れ入ってい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Vietnamese: 鉄の小壺

灰白色の素地を水引き成形した褐釉の小壺です。鉄釉を腰部まで生掛けし口辺の釉薬を箆で削り取っている。 褐釉壺 安南 陳朝~黎朝14~15世紀 胴径:3.5㎝ 高:3.2㎝
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Vietnamese: 猫

先日のブログでベトナムは4本足の生き物は何でも食べると書きましたが、当然犬や猫も食用です。最近はペットとして飼育される方が多いようですが、あなたは猫を食べられますか。 当該作品は手足やしっぽも丸まって顔を右に向けた型押成形の猫像です。灰白色の素地に透明釉を掛けて青花を施している。背中にあけた大きな穴は石灰を入れる容器だと思われる。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Vietnamese: 人物坐像

黎朝の官僚の一人と思われる型押成形の人物坐像です。恰幅の良い太った官僚は大きな顎髭を生やし、特徴的な帽子をかぶり、左手で扇子を肩に付け右手でその房をもっている。灰白色の素地に白磁を施し青と黒の釉薬を掛けている。官僚が寄りかかっている穴のあいた壺は痰壺かしらん。 青花印花人物坐像 安南 黎朝15~16世紀 長:7.1㎝ 高:5.8
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Vietnamese: 鉄の獅子

歯を剥き出し手や足の指を立ててしっかりと大地に踏ん張って前を見据えている獅子像です。鉄釉を全体に掛け、髪の毛や顎髭、しっぽの表現、胴体を覆った細かなうろこ状の描写など装飾的な表現が大胆かつ細やかである。また、このような表現と土味からチャンパ王国のものの可能性も否定できない。獅子の前に置かれた桶のようなものは底部まで孔を貫いている。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Vietnamese: 把手付鳥

灰白色の素地を手捻りで成形し褐釉を掛けた小さな鳥です。把手の付いた肖形物は珍しい。 褐釉把手付鳥 安南 陳朝~黎朝14~15世紀 長:4.2㎝ 高:3.5㎝
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Vietnamese: 蛙-2

昨日と同類の作品で食用のイボ蛙でしょうか。やはり灰白色の素地に鉄釉をたっぷりと施した型押成形の蛙像だが、還元焼成が強いため素地が赤く発色している。この蛙は喉を大きく膨らませて鳴いている雄で、メスにアッピールしているところです。これも背中に大きな穴をあけており、石灰を入れた容器だと思われる。 褐釉印花蛙形容器 安南 陳朝~黎朝14~…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Vietnamese: 蛙-1

4本足の生き物なら何でも食べるベトナム。当然蛙も身近な食材だ。当該作品も食用蛙の一種と思われるが脚のももが美味しそう。 灰白色の素地に鉄釉をたっぷりと施した型押成形の蛙像です。背中に大きな穴をあけており、石灰を入れた容器だと思われる。 褐釉印花蛙形容器 安南 陳朝~黎朝14~15世紀 長:6.4㎝ 高:3.3㎝
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Vietnamese: 2頭の獅子

明日1月20日(日)の大江戸骨董市(有楽町・東京国際フォーラム)は都合により休ませていただきます。 サンスクリット語でライオンをシンハと言い、獅子になった(?)。仏教の守護獣である獅子は寺などに雌雄一対を悪いものに対して迎え撃つ形で置かれている。ベトナムの正月などでは今でも獅子舞で邪気を払う。 この作品は雌雄一対なのかはよくわか…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Vietnamese: 怖い象

昨日と同類の作品だが、青磁の象です。青磁釉が陰影をはっきりと際立たせているため、顔の表情も怖い印象を与えている。 白磁印花象 安南 陳朝~黎朝14~15世紀 長:7.8㎝ 高:5.0㎝
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Vietnamese: 優しい象

膝を折り曲げ鼻を上に巻き上げた形姿がなんとも愛らしい優しい印象の白磁の象です。灰白色の素地に印花で型押成形し、左右に張り合わせている。石灰を入れて使用するためか背中に大きな口があいている。 sold 白磁印花象 安南 陳朝~黎朝14~15世紀 長:7.8㎝ 高:5.0㎝
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Vietnamese: 印花の魚-2

前日の作品と同じ型押で左右に作り張り合わせた印花の魚像です。こちらは灰白色の素地に褐釉をたっぷりと掛け、つややかな生きのいい魚を表現している。 褐釉印花魚 安南 陳朝~黎朝14~15世紀 長:7.9㎝ 高:4.4㎝
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Vietnamese: 印花の魚-1

型押で左右に作り張り合わせた印花の魚像です。淡茶色の素地に褐釉が薄く掛かっているため鱗など細部まで印花の造形がくっきりと表れている。この魚は川ではなく海の魚と思われます。 褐釉印花魚 安南 陳朝~黎朝14~15世紀 長:9.0㎝ 高:5.1㎝
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Vietnamese: 象に乗る-2

前日の作品と同じ墓の副葬品のため、前後の脚を折ってあり直しとなっています。型押しの印花像だが人物に白磁を、象には褐釉を掛けているが、顔は手捻りで成形し無釉としている。兜のようなものを被り髭を生やした顔は勇ましくもありとぼけた表情にも見える。やはり象の頭上に空気穴があけてある。 褐釉白磁印花象上人物像 安南 陳朝~黎朝14~15世紀…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Vietnamese: 象に乗る-1

人物を白磁、帽子と象を褐釉に掛け分けた型押しの印花像です。副葬品のため墓から逃げ出さないように左前後の脚を折ってあり、直しとなっている。象の頭上に焼成のための空気穴がはっきりとあけてある。 褐釉白磁印花象上人物像 安南 陳朝~黎朝14~15世紀 高:9.0㎝ 長:7.6㎝
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Vietnamese: 印花の亀

細部まで丁寧な作りの形姿が見所の型押し成形の亀像です。灰白色の素地に白土を施し、たっぷりと掛けた鉄釉の釉だまりが黒く発色している。 褐釉印花亀 安南 陳朝~黎朝14~15世紀 長:7.5㎝ 高:2.5㎝
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Vietnamese: 灰釉亀

本日1月11日(金)~13日(日)の10:00~17:00まで「骨董ジャンボリー」東京ビッグサイトに出店しています。出店場所は、ブース番号「D17b」。 淡茶色の素地を手捻りで成形した亀像です。還元焼成された灰釉はねっとりと溶けてグリーン掛かった発色を呈している。釉薬は全体に掛かっており焼台に置いた痕跡がなく、どのように焼成したのか疑…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Vietnamese: 貼花の壺

灰白色の素地で轆轤で成形した青磁平壺に花びら形貼花の白磁蓋を被せている。青磁釉は腰部まで掛け、高めの高台と高台内はしっかりと削り出している。色違いの身と蓋との絶妙なバランスが気持ち良い。 白磁・青磁釉貼花花文壷 安南 陳朝13~14世紀 径:5.0㎝ 高:3.7㎝
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Vietnamese: 五彩のアヒル

型押で上下に作り張り合わせした印花のアヒル像です。一見黄とオレンジの二彩のように見えるがよく見ると目の周りに黒色、胴体には緑色が認められ、4色の釉薬を掛け分けている。灰白色の素地に印花で型押された上部の羽根や底部の脚など細部まで丁寧な造作が目を引く愛らしい逸品です。 sold 五彩印花アヒル 安南 陳朝12~13世紀 長:6.0㎝…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Vietnamese: 三彩の弾き語り

灰白色の素地に白土を施し、緑釉、褐釉、灰釉の三色を掛け分けた三彩の人物坐像です。手捻りで成形されており手には楽器のようなものを抱え、歌っているかのような口を大きく丸く広げた形姿は弾き語りのように見える。 三彩人物坐像 安南 陳朝13~14世紀 高:7.0㎝ 径(台座):4.5㎝
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Vietnamese: 貼花の水注

緻密で純白な素地と釉薬で小品ながら繊細な作の白磁の水注です。真っ直ぐ延ばした注口や貼花の葉文、2重の高台造は李朝特有の手法を見せています。胴部にいくつかの窯からの降りものが認められる。 白磁花文貼花水注 安南 李朝11~12世紀 径:3.2㎝ 高:3.2㎝
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Vietnamese: 漢の鳥

今週1月11日(金)~13日(日)の10:00~17:00まで「骨董ジャンボリー」東京ビッグサイトに出店予定です。出店場所は、ブース番号「D17b」。 今日から暫く安南の小物を紹介していきます。これらの動物や小物たちは副葬品として墓に収めたと思われる。 灰白色の素地に轆轤で引き上げた後、成形した鳥の副葬品です。腰部まで灰釉を薄くずぶ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Vietnamese: 飛鳥の白磁

明日1月6日(日)は都合により大江戸骨董市(有楽町・東京国際フォーラム)を休ませていただきます。 見込側面に飛鳥文と花文の印花文様を2単位で装飾した小服の白磁碗です。白色の素地で僅かに外反した碗形に挽き上げ、透明釉を高台脇までズブ掛けしており表面には細かい貫入が発達している。高台畳付の角を削り、高台内は浅く削り出して露胎としています。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Vietnamese: 緑の世界

この碗でまず目が行くところは、見込みにたっぷりとした濃い青緑色の釉溜まりと穴窯からの降りもの、それと釉掛けの残された景色が小品ながらなんとも荒々しく力強い宇宙を形作っている。見込側面にのびやかでシャープな刻線で草花文を描いています。灰白色の半磁土の素地で口縁を僅かに外反りさせながら挽き上げ、口縁を輪花とした小服の碗です。釉薬は光沢の強い…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Vietnamese: 米色青磁

胴部を僅かに膨らませながら広口に挽き上げた直口タイプの器形で、外面胴部に巡らした蓮弁文は、箆彫りが深く明瞭に施されており、中国の龍泉窯を模倣した小服の青磁碗です。灰白色の素地に白化粧土を施し釉薬を高台畳付までたっぷりとズブ掛けしており、酸化焼成のため米色青磁のような釉調です。箆で削り取られた見込は釉溜まりとなり景色となっている。高台畳付…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Vietnamese: 紅安南茶碗-2

昨日と形姿が類似の作品です。やはり軽い筆さばきで内面外面を赤と緑の色調で早いタッチで描いている五彩の小服茶碗です。赤絵主体の文様は内外側面にそれぞれ飛鳥文と花文を2単位で配し、見込みには複線の円内に梅枝文を描いている。一か所傷が認められるが、のびやかな筆致でしかも濃密に描かれたこの素晴らしい作品は見るものの期待を少しも損なうものではあり…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Vietnamese: 紅安南茶碗-1

明けましておめでとうございます。 今年も、よろしくお願いいたします。見込みの文様は複線の円内に手慣た筆使いで花文と点文を描き、口縁部には緑色で縁取りし、その下に赤の複線を回している。外側面は草花文を巡らしており、青花を用いず赤と緑の上絵だけで表した所謂紅安南手と呼ばれる小振りの茶碗です。わずかに口縁が外反し、低めに付いた高台内は浅く削…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more