テーマ:タイ

小碗たち

明日5月11日(土)は大江戸骨董市(有楽町・東京国際フォーラム)9:00~16:00は臨時開催ですが出店予定です。出店場所は東京駅寄りの「A 01-05」です。 下記の作品は以前紹介したものですが、今回出品致します。 安南やスコタイの小碗たちです。茶籠に詰めて野点など野外でお茶を楽しみたい小碗です。 青磁蓮弁文碗 安南 13~…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

Thailand: 圏線の小碗

今週3月1日(金)~3日(日)まで「平和島骨董まつり」(2月28日12:00からはディーラータイムで有料です)に出店いたします。出店場所のブース番号「D75b」です。 下記の作品は、今回出品いたします。 スコタイ陶は灰白色で鉄分の入った黒い粒子の多く混じった粗い素地のため白化粧をたっぷりと掛けている。当該作品は内側面と見込み、外側面…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Vietnamese: 優しい象

膝を折り曲げ鼻を上に巻き上げた形姿がなんとも愛らしい優しい印象の白磁の象です。灰白色の素地に印花で型押成形し、左右に張り合わせている。石灰を入れて使用するためか背中に大きな口があいている。 sold 白磁印花象 安南 陳朝~黎朝14~15世紀 長:7.8㎝ 高:5.0㎝
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Srivijaya(Thai): いにしえのビーズ

明日10月7日(日)は都合により大江戸骨董市(有楽町・東京国際フォーラム)を中止させていただきます。 シュリーヴィジャヤ王国は7世紀から14世紀まで現在のタイ国南部で海上交易国家として栄えました。インドやスリランカなどの国々との交易に於いてこれらのビーズを手に入れていたと思われる。これらのビーズはアジア屈指のビーチリゾートが点在す…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Thailand: 宝冠と宝石に包まれた仏陀立像

明日11月5日(日)は大江戸骨董市(有楽町・東京国際フォーラム)9:00~16:00へ出店予定です。出店場所は「A 11-01」です。 下記の作品は今回出品いたします。 この仏陀は両手は掌を前に向けて,足はキチンと揃えられた立像で、宝冠や装身具を身に着けた表現はラタナコーシン期の代表的な様式です。台座に見られる緑青の中に金泥の名…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Thailand: 歓喜の象

明日9月15日(金)~17日(日)まで「平和島骨董まつり」(本日9月14日12:00からはディーラータイムで有料です)に出店いたします。出店場所はいつものブース番号「D75b」です。 下記の作品は、今回出品いたします。 やや灰色がかった発色の青磁釉がたっぷりと掛かったこの象は鼻をおおきく頭の上に振り上げ、背中に水を振りかけている…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Thailand: センザンコウ料理(2)

今週9月15日(金)~17日(日)まで「平和島骨董まつりに出店予定です。出店場所はいつものブース番号「D75b」です。 下記の作品は、今回出品いたします。 今回の訪タイでの一番珍しい収穫物です。 尻尾が大きいことからハリネズミではなく、たぶんセンザンコウ(アルマジロに似て、間違いやすい)でしょう。タイではセンザンコウも食用としてた…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Thailand: 天青色の振り出し

明日8月6日(日)大江戸骨董市(有楽町・東京国際フォーラム)9:00~16:00へ出店予定です。出店場所は「A 11-01」です。 下記の作品は、今回出品します。 清涼感のある天青色のガラス質の青磁釉。肩に鎬文のある双耳壷。無釉の高台は平底で、宋胡録特有の黒ゴマを塗した土見せである。 振り出しとして使用してみたい作品です。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Thailand: 文様のある石灰壷

明日4月15日(土)「東京日本橋タワー」前広場の骨董市11:00~17:00に出店いたします。コレド日本橋と高島屋の間です。 4月16日(日)大江戸骨董市(有楽町・東京国際フォーラム)9:00~16:00へ出店予定です。 下記の作品は、今回出品します。 頭部の文様が珍しく、パティナも美しい石灰入れです。 青銅リムポット クメ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Thailand: 神を、国を守るぞ

本日2月5日(日)大江戸骨董市(有楽町・東京国際フォーラム)9:00~16:00へ出店しています。出店場所はいつもより真ん中よりの「B」の傍「A 11-01」です。 今後、今月末まで現地へ買い出しに行きます。また、良いもの面白いものをブログにアップできるようゲットしてきます。 次の出店予定は3月3日(金)~5日(日)まで「平和島骨…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Thailand: 典型的なアユタヤ仏

明日15日(日)の10:00~17:00まで「骨董ジャンボリー」東京ビッグサイトに出店しています。出店場所は、ブース番号「D17a」です。 下記の作品は今回出品します。 典型的なアユタヤ仏で、スコタイ仏と比べると胡坐の膝張りも広くとっていないため縦に細長い形姿をしている。肉髻上にシンプルなラスミーを戴き、螺髪は丁寧に作り、面貌も額が…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Khmel: 大仏像展 ③

本日12月9日(金)~11日(日)10:00~17:00まで「平和島骨董まつり」に出店しています。出店場所はいつものブース番号「D75b」です。 今回出品するクメール青銅仏やタイ仏像をいくつかご紹介します。 左から:青銅ナーガ上の仏陀坐像sold 像高16.6㎝、青銅ガネーシャ神像 像高7cm 、青銅ヴィシュヴァカルマン神像 像…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Khmel: 大仏像展 ②

明日12月9日(金)~11日(日)まで「平和島骨董まつり」(本日12月8日開催12:00からはディーラータイムで有料です)に出店いたします。出店場所はいつものブース番号「D75b」です。 今回出品するクメール青銅仏やタイ、ビルマの仏像をいくつかご紹介します。 左:青銅説法印仏陀立像 像高14cm 右:青銅ヴィシュヌ神像 像高15…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Thailand: 天青の鎬

明日10月2日(日)大江戸骨董市(有楽町・東京国際フォーラム)9:00~16:00へ出店予定です。出店場所は前回近くの東京駅寄り「A 01-03」です。 下記の作品は、今回出品します。 内側面に簡略化した唐草文が巡り、見込み中央は箆を使い4重線を引いています。外側面は縦筋の鎬文が力強く彫り付けられている。均等に掛けられて裾部には僅か…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Thailand: 水曜日「昼」の守護神

本日9月16日(金)~18日(日)10:00~17:00まで「平和島骨董まつり」に出店しています。出店場所はいつものブース番号「D75b」です。 この作品は今回出品します。 タイの人々は自分が生まれた日が何曜日かを知っていることが普通です。 タイの寺に行くと,曜日毎の仏像が並べて安置されている光景が見受けられ、タイの人達が自分の生ま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Thailand: 繋がるリムポット

来週9月16日(金)~18日(日)まで「平和島骨董まつり」へ出店予定です。出店場所は前回と同じブース番号「D75b」です。 この作品は今回出品します。 蓋と身を繋ぐ鎖が当時のまま残っている珍しい石灰入れです。 青銅リムポット ランナータイ 15~17世紀 高:8.0cm
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Thailand: 冷酒に良い盃2種

8月6日(土)~7日(日)の10:00~17:00まで「骨董ジャンボリー」東京ビッグサイトに出店予定。ブース番号は「D17a」です。今日5日(金)はアーリーバイヤーズデーです。 下記の作品は以前ブログで紹介したものですが、今回出品します。 左の盃は、晴天の青い空をイメージする美しい青磁がたっぷりと掛かり、外部表面の一部には灰が解けて…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Thailand: 親子ハンネラ

来週6月24日(金)~26日(日)まで「平和島骨董まつり」へ出店予定です。出店場所は前回と同じブース番号「D75b」です。 この作品は今回出品します。 赤褐色の素地で、底から立ち上がる体部は外側へ丸く大きく張りだし、頸部を挽き上げて口縁部を外側へ張りだした丸底の壺です。肩から胴部にかけてに半月形に鋸歯文の印花が回り、底部にも鋸歯文の…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

Thailand: 屋根に仏陀

明日6月19日(日)大江戸骨董市(有楽町・東京国際フォーラム)9:00~16:00へ出店予定です。出店場所は東京駅寄りの「A 01-03」です。 この作品は今回出品します。 淡赤褐色の素地で胎土から鉄分が染み出たような斑点が全体にみられます。いわゆるハンネラと呼ばれる壺類と相似した土味の焼締め飾り瓦であり、蓮花の上に仏陀坐像を型押し…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Thailand: 鳩の音色

明日5月15日(日)大江戸骨董市(有楽町・東京国際フォーラム)9:00~16:00へ出店予定です。出店場所は東京駅寄りの「A 01-03」です。 この作品は今回出品します。 鳩の姿をした対の青銅置物で、鈴のように中に小さな玉が入っており、振ると可愛い音色を奏でます。背中と胸によく読めない文字が刻まれている。 sold 青銅文字入…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Thailand: 来迎印のドヴァラバティー

本日4月17日(日)の大江戸骨董市(有楽町・東京国際フォーラム)は天候不順のため中止とさせて頂きます。 *ブログ開設5周年記念として、全品3割引キャンペーンは来週第四日曜日4月24日の特別開催の大江戸骨董市(有楽町・東京国際フォーラム)にて実施する予定です。 右手は上げて左手は下げ、親指と人差し指を合わせて輪をつくる来迎印は往生…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Thailand: チビな双耳

今日3月4日(金)~6日(日)10:00~17:00まで「平和島骨董まつり」に出店しています。出店場所はいつものブース番号「D75b」です。 下記の作品は今回出品します。 紐作りの耳を頸部にしっかりと貼り付け、胴上部に5本の陰刻線を巡らした小振りの双耳瓶です。胎土は細かな黒色粒を多量に含んだ灰白色の素地で、暗褐色の艶やかな発色の鉄釉…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Thailand: ドヴァラバティーの説法印

今週3月4日(金)~6日(日)まで「平和島骨董まつり」に出店する予定です。出店場所は前回と同じ処で、ブース番号「D75b」です。 ドヴァラバティー仏が説法印を結んだ右手であるが、しなやかな指先など巧みな造形でこれだけの大きさは珍しく存在感に満ちた作風が目を引く。 sold 青銅説法印仏陀像右手 タイ ドヴァラバティー期 7~9世紀…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

Thailand: 我が家の如来

明けましておめでとうございます。 今年も、よろしくお願いいたします。 1月9日(土)~10日(日)の10:00~17:00まで「骨董ジャンボリー」東京ビッグサイトに出店予定です。8日(金)はアーリーバイヤーズデーです。 下記の作品は以前ブログで紹介したものですが、今回出品します。 2011年4月24日にブログを開設しまし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Thailand: 面取りの白濁釉

明日12月11日(金)~13日(日)まで「平和島骨董まつり」(今日12:00からはディーラータイムで有料です)に出店いたします。出店場所はいつものブース番号「D75b」です。 下記の作品は今回出品します。 面取りした各面に一枚ずつ描いた蓮弁文の上に藁灰系の白濁釉を、また宝珠形の摘みと周囲には褐釉をそれぞれ施している。蓋内面は無釉、身…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Thailand: 花の鉢

今週12月11日(金)~13日(日)まで「平和島骨董まつり」に出店する予定です。出店場所は前回と同じ処で、ブース番号「D75b」です。 先日紹介した「花の碗」と同種の鉢で、やはり見込には手慣れた素早いタッチで草花文を鉄で描いている。釉薬がしっかりときれいに残っており、菓子鉢として使ってみたい作品です。 鉄絵花文鉢 タイ スコタイ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Thailand: ハンネラの志垣文

明日12月6日(日)の大江戸骨董市(有楽町・東京国際フォーラム)9:00~16:00まで出店予定です。出店場所は前回と近くの東京駅寄りの「A 01-06」です。 この作品は今回出品します。 この作品は叩き板に刻んだ志垣文様を頸部下から底部にかけて叩き目をしっかり全面に施している丸底の壺です。底から立ち上がる体部は、外側へ丸く張りだし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Thailand: 輪花の波文

来週12月6日(日)の大江戸骨董市(有楽町・東京国際フォーラム)9:00~16:00まで出店予定です。 縁を輪花にしっかりと削りだしている姿は、中国竜泉窯青磁に似ています。見込側面の意匠は蓮花を中心にして湖に広がる波紋のように見える。オリーブグリーンに発色した青磁釉はカセも少なく、釉調のきれいな盤です。 青磁輪花盤 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Thailand: 丸いお尻

来週10月18日(日)の9:00~16:00まで大江戸骨董市(有楽町・東京国際フォーラム)に出店する予定です。出店場所は前回と同じ東京駅寄りの「A 01-03」です。 下記の作品は、以前紹介したものですが今回出品します。 清涼感のあるガラス質の青磁。お尻が丸底のため安定が悪いので、そこがまた可愛いヒョウタン形の小瓶です。小さなシー…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Thailand: 北の小盃

明日10月4日(日)の9:00~16:00まで大江戸骨董市(有楽町・東京国際フォーラム)に出店する予定で、出店場所は東京駅寄りの「A 01-03」です。 下記の作品は、今回出品します。 カロン窯の作品は薄く引き上げる轆轤の巧みさは東南アジア陶器では№1である。しかしこの作品は手練りで作ったような温かみのあるもので釉薬も高台内まで掛…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more