テーマ:仏像

Thailand: 宝冠と宝石に包まれた仏陀立像

明日11月5日(日)は大江戸骨董市(有楽町・東京国際フォーラム)9:00~16:00へ出店予定です。出店場所は「A 11-01」です。 下記の作品は今回出品いたします。 この仏陀は両手は掌を前に向けて,足はキチンと揃えられた立像で、宝冠や装身具を身に着けた表現はラタナコーシン期の代表的な様式です。台座に見られる緑青の中に金泥の名…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Laos: 朽ちても美しい

明日9月24日(日)の9:00~16:00まで特別開催の大江戸骨董市(有楽町・東京国際フォーラム)に出店する予定で、出店場所は東京駅寄りの「A 01-02」です。 下記の作品は、今回出品します。虫食いが激しい2体の仏陀坐像ですが、これらの像にたいする信仰は少しも廃れることはない。見ようによっては美しいお姿であり、やがて朽ち果て消え去る…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Thailand: 綺麗なシャン仏

今週5月13日(土)「東京日本橋タワー」前広場の骨董市は天候不順のため、中止いたします。。 以前にも紹介した下記の作品は、次回出品します。 小仏ながら丁寧に作られている。オリジナルの漆や塗金の状態も良い状態で保存されています。ビルマ文字が台の前後面全体に描かれており、バランスも良く好きな仏さまです。 木造仏陀坐像 ビルマ シャ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Burmese: 大きな台座の仏陀

明日4月16日(日)大江戸骨董市(有楽町・東京国際フォーラム)9:00~16:00へ出店予定です。出店場所は前回よりも有楽町駅寄りの「A 11-01」です。 今日4月15日(土)「東京日本橋タワー」前広場の骨董市11:00~17:00に出店しています。コレド日本橋と高島屋の間です 下記の作品は、今回出品します。 杏形の目をした小さ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Thailand: 典型的なアユタヤ仏

明日15日(日)の10:00~17:00まで「骨董ジャンボリー」東京ビッグサイトに出店しています。出店場所は、ブース番号「D17a」です。 下記の作品は今回出品します。 典型的なアユタヤ仏で、スコタイ仏と比べると胡坐の膝張りも広くとっていないため縦に細長い形姿をしている。肉髻上にシンプルなラスミーを戴き、螺髪は丁寧に作り、面貌も額が…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Khmel: 大仏像展 ③

本日12月9日(金)~11日(日)10:00~17:00まで「平和島骨董まつり」に出店しています。出店場所はいつものブース番号「D75b」です。 今回出品するクメール青銅仏やタイ仏像をいくつかご紹介します。 左から:青銅ナーガ上の仏陀坐像sold 像高16.6㎝、青銅ガネーシャ神像 像高7cm 、青銅ヴィシュヴァカルマン神像 像…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Khmel: 大仏像展 ②

明日12月9日(金)~11日(日)まで「平和島骨董まつり」(本日12月8日開催12:00からはディーラータイムで有料です)に出店いたします。出店場所はいつものブース番号「D75b」です。 今回出品するクメール青銅仏やタイ、ビルマの仏像をいくつかご紹介します。 左:青銅説法印仏陀立像 像高14cm 右:青銅ヴィシュヌ神像 像高15…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Khmel: 大仏像展 ①

今週12月9日(金)~11日(日)まで「平和島骨董まつり」へ出店予定です。出店場所は前回と同じブース番号「D75b」です。 今回の平和島にはクメール青銅仏を中心に、「大仏像展」として展示販売いたします。東南アジアやクメール美術の豊かで独自の造形装飾美術をお楽しみください。 この作品は今回出品します。 <青銅ローケーシュヴァラ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Thailand: 水曜日「昼」の守護神

本日9月16日(金)~18日(日)10:00~17:00まで「平和島骨董まつり」に出店しています。出店場所はいつものブース番号「D75b」です。 この作品は今回出品します。 タイの人々は自分が生まれた日が何曜日かを知っていることが普通です。 タイの寺に行くと,曜日毎の仏像が並べて安置されている光景が見受けられ、タイの人達が自分の生ま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Khmel: ヴィシュヌ神の手2種

明日6月24日(金)~26日(日)まで「平和島骨董まつり」(今日12:00からはディーラータイムで有料です)に出店いたします。出店場所はいつものブース番号「D75b」です。 下記の作品は今回出品します。 ヴィシュヌの4つの持物である宝珠を持つ右下の手。 石造ヴィシュヌ神の手 クメール バイヨン様式 12世紀末~13世紀初 像…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Khmel: 美と幸福を司る神妃

明日5月3日(火)~5日(木)まで「平和島骨董まつり」(今日12:00からはディーラータイムで有料です)に出店いたします。出店場所はいつものブース番号「D75b」です。 下記の作品は今回出品します。 丹念に細かく編み上げた髪は半円形のムクタまで飾っており、蓮花の文様を巡らせた髪飾りは黄金で作られていたのでしょう。きりりとした眼差…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Thailand: 来迎印のドヴァラバティー

本日4月17日(日)の大江戸骨董市(有楽町・東京国際フォーラム)は天候不順のため中止とさせて頂きます。 *ブログ開設5周年記念として、全品3割引キャンペーンは来週第四日曜日4月24日の特別開催の大江戸骨董市(有楽町・東京国際フォーラム)にて実施する予定です。 右手は上げて左手は下げ、親指と人差し指を合わせて輪をつくる来迎印は往生…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Khmel: 蓮花の女神-2

来週4月17日(日)の大江戸骨董市(有楽町・東京国際フォーラム)9:00~16:00へ出店予定です。 *明日4月11日はブログ開設5年になります。この節目に5周年記念として、4月17日の大江戸骨董市にいらっしゃった方に全品3割引きでお分けいたします。その際、「ブログを見た」とおっしゃってください。 先日ブログで紹介した「蓮花の女神」…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Thailand: ドヴァラバティーの説法印

今週3月4日(金)~6日(日)まで「平和島骨董まつり」に出店する予定です。出店場所は前回と同じ処で、ブース番号「D75b」です。 ドヴァラバティー仏が説法印を結んだ右手であるが、しなやかな指先など巧みな造形でこれだけの大きさは珍しく存在感に満ちた作風が目を引く。 sold 青銅説法印仏陀像右手 タイ ドヴァラバティー期 7~9世紀…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

Khmel: 微笑みの菩薩

1月9日(土)~10日(日)の10:00~17:00まで「骨董ジャンボリー」東京ビッグサイトに出店予定です。出店場所は入口入って右側の「D 17a」です。今日8日(金)はアーリーバイヤーズデーです。 下記の作品は今回出品します。 この女尊は右手に経冊、左手に蓮華の蕾を執ることからプラジュニャパーラミター(般若波羅蜜多菩薩)と判断され…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Thailand: 我が家の如来

明けましておめでとうございます。 今年も、よろしくお願いいたします。 1月9日(土)~10日(日)の10:00~17:00まで「骨董ジャンボリー」東京ビッグサイトに出店予定です。8日(金)はアーリーバイヤーズデーです。 下記の作品は以前ブログで紹介したものですが、今回出品します。 2011年4月24日にブログを開設しまし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Thailand: お布施の猿と象

9月18日(金)~20日(日)まで「平和島骨董まつり」に出店する予定です。出店場所は前回と同じ処で、ブース番号「D75b」です。 菩提樹の下、左手は掌を右手は甲を上にして岩の上に座る仏陀。猿と象のお布施の形姿だが、猿は蜜を差し上げているという説もあります。菩提樹が完全に残っているのは少ない。 sold 青銅樹下仏陀坐像 ラタナコー…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Khmel: 蓮花の女神

爆破テロ事件のバンコクから戻って参りました。人の集まるところはテロの危険があるとの噂が飛び交っていたので、仕入としても時々顔を出す事件後のチャトチャック公園(サンデーマーケット)はガラガラでした。ということで、あまり面白いものを得られませんでしたがこれからいくつかを紹介していきます。 明日9月6日(日)の大江戸骨董市(有楽町・東京国際…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Khmel: バイヨンの禅定印

今日3月8日(日)の10:00~16:00まで「平和島骨董まつり」に出店しています。出店場所は前回と同じ処で、ブース番号「D75b」です。 来週3月15日(日)の大江戸骨董市(有楽町・東京国際フォーラム)へ出店予定です。 12世紀末頃からジャヤヴァルマン7世に時代に入り大乗仏教が隆盛した。昨日と同じ禅定印のブッダ坐像だが、本像はバイ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Thailand: ドヴァラバティーの禅定印

現在3月6日~8日(日)の10:00~17:00まで「平和島骨董まつり」に出店しています。出店場所は前回と同じ処で、ブース番号「D75b」です。 7世紀頃からタイ中部のチャオプラヤー川下流域にモン族のドヴァラバティー国が一大勢力を誇りました。この仏像は、頭部を大きく強調したプロポーションで、腫れぼったい瞼、厚い唇、大き目の螺髪などドヴ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Thailand: ゴータマ・ブッダ

明日3月6日(金)~8日(日)まで「平和島骨董まつり」に出店する予定です(本日12:00からは業者のみのディーラータイムです)。出店場所は前回と同じ処で、ブース番号「D75b」です。 下記の作品は今回出品します。 苦行の末に菩提樹 の根元に座って悟りを得た後の仏陀の姿。骨と皮だけになっており眼光は鋭くぎらぎらとして いるが、最…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Thailand: 火炎光

像高約1m20㎝のアユタヤ如来坐仏の肉髻の上に見られる火炎状のラスミーは光り輝いて天に昇って行くように、頭部に頂いている。青銅に黒漆を掛けて金を施しているラスミーは、これ自体我々に力を与えてくれる宝珠の光です。 sold 青銅火炎状ラスミー アユタヤ 15~16世紀 総高:27.5cm 高(差込部除く):12cm 幅:5.9cm
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Thailand: 土曜日の守護仏

天候不順のため、明日10月5日(日)の大江戸骨董市は中止になりました。 この仏像は黒漆の上に金色塗装を施した「土曜日」の守護仏です。右手のひらを上に手を組み、背後にいる7頭の蛇神ナーガに保護されて瞑想する座像。 仏陀が7日間の瞑想に入っているとき、雨嵐が吹き荒れたが、菩提樹の葉がナーガへと変身し仏陀を守ってくれたとされる。ラッキーカラ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Thailand: 水曜日「昼」の守護仏

今日9月28日(日)まで「新潟骨董即売会」に10:00~17:00まで出店しています。 久々に来週10月5日(日)9:00~16:00まで大江戸骨董市(有楽町・東京国際フォーラム)に出店する予定です。 タイの人達は,自分が生まれた日が何曜日かを知っていることが普通です。 タイのお寺に行くと,曜日毎の仏像が並べて安置されている光景が見…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

Thailand: タイ王国の国章

今日9月26日(金)~9月28日(日)まで「新潟骨董即売会」に10:00~17:00まで出店します。 タイ王国の国章は仏教およびヒンドゥー教の神話に登場する神鳥ガルーダをモチーフとしています。ヴィシュヌ神のヴァーハナ(神の乗り物)で、アユタヤ王朝以来のタイのシンボルである。翼を広げたガルーダは王室および政府の象徴として用いられ、憲法や…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Khmel: 威厳ある神

9月7日(日)に出店予定していた大江戸骨董市は会場の都合により中止となっています。次回の大江戸骨董市への出店は10月5日です。 頭部のみではあるが、威厳ある円筒形の宝冠はこのヴィシュヌ神が制作された同時期に即位したジャヤバルマン2世が被っていた宝冠と同じものだったのでしょう。顔は繊細な作りで、すっきりした目鼻立ちや分厚い唇、眉や髭を彫…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Burmese: 根っこが絡み付いた仏陀

明日6月22日(日)9:00~16:00まで大江戸骨董市(有楽町・東京国際フォーラム)に出店する予定です。出店場所は有楽町駅寄りの「C 03-04」です。天気が不安定ですので開催するかは明日のこのブログでご確認ください。 11~13世紀にミャンマー全域に君臨したパガン王朝において、仏塔などの建立に際してこれら遷仏を制作・奉納された。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Khmel: 竜王

今日4月20日(日)9:00~16:00まで大江戸骨董市(有楽町・東京国際フォーラム)に出店します。出店場所は東京駅寄りの「A 03-02」です。 なにかの飾り金具に取り付けられていたと思われるブロンズのナーガ像です。釈迦が悟りを開く時に守護したとされ、仏教に竜王として取り入れられて以来、仏法の守護神となっている。 sold 青銅…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Khmel: ドゥルガー神妃

明日4月20日(日)9:00~16:00まで大江戸骨董市(有楽町・東京国際フォーラム)に出店する予定です。出店場所は東京駅寄りの「A 03-02」です。天気が不安定ですので開催するかは明日のこのブログでご確認ください。今日紹介した作品も出品します。 破壊的な神と表されるドゥルガーはシヴァの神妃。通常は一面四臂で、持物の種類はヴィシュヌ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Khmer: シヴァの神妃ウマー

2月は約一ヶ月タイ方面に漁りに出かけています。なにか珍しいもの、良いものが手に入りましたらブログで紹介していきます。3月7日(金)~9日(日)まで「平和島骨董まつり」に出店する予定です。ブース番号「D75b」 緑青が美しいこの女神は蓮華の蕾と茎を持つことから、シヴァの神妃でウマーと思われます。口を堅く結びきりりとした表情は神妃としての…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more