Khmer: ヴィシュヌ神と飛天

画像
画像
画像
画像
画像
瞼を閉じて瞑想しているかのような4臂を持ったヴィシュヌ神で、右手上に円輪、右手下に棍棒、左手下には蓮華の持物が残り、失われている左手上には法螺貝の持物が有ったと思われます。右上方に飛天が花綱を持ちながら舞っている。頭髪や裙の形式はバイヨン期の特徴を示しています。

石造ヴィシュヌ神像浮彫 クメール バイヨン様式 12世紀末~13世紀初頭
高(台を含まず)47cm 幅33cm

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック