Burmese: 17世紀の獅子2頭

明日9月14日(金)~16日(日)まで「平和島骨董まつり」(本日9月13日12:00からはディーラータイムで有料です)に出店いたします。出店場所のブース番号「D76a」です。
下記の作品は、今回出品いたします。
画像
画像
画像
獅子形分銅は18世紀までしか作成されておらず、鳥形にくらべて獅子形は圧倒的に作成数が少ないようです。獅子形像は造形的に完成された様式美を備えており、丁寧な造りと力強くふっくらしたフォルムで豊かさを感じさせてくれる。両作品とも八角形の台座正面に四角いマークの窪みがあります。

青銅獅子形分銅 ビルマ 17世紀 
左:高3.5㎝ 重量76g 右:sold高4.3㎝ 重量143g

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック