テーマ:ラオス

Laos: 朽ちても美しい

明日9月24日(日)の9:00~16:00まで特別開催の大江戸骨董市(有楽町・東京国際フォーラム)に出店する予定で、出店場所は東京駅寄りの「A 01-02」です。 下記の作品は、今回出品します。虫食いが激しい2体の仏陀坐像ですが、これらの像にたいする信仰は少しも廃れることはない。見ようによっては美しいお姿であり、やがて朽ち果て消え去る…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Laos: ラオスのアニマルウエイト②

明日12月4日(日)大江戸骨董市(有楽町・東京国際フォーラム)9:00~16:00へ出店予定です。出店場所は前回近くの東京駅寄り「A 01-03」です。 下記の作品は、今回出品します。 ラオスや北西タイで使用された十二支のように多彩な種類のアニマルウエイトです。 青銅分銅 19世紀 左sold(馬):高5.0㎝ 112g…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Laos: ラオスのアニマルウエイト①

来週12月4日(日)大江戸骨董市(有楽町・東京国際フォーラム)9:00~16:00へ出店予定です。出店場所は前回と同じ「A 01-03」です。 下記の作品は、今回出品します。 親子の象や鞍を乗せた象などはラオスで見つかった19世紀の珍しい分銅です。北西タイ、ビルマ、雲南省などでも見つかっている。ラオスでの分銅はモンの人々や山岳民…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Laos: ラオスの双龍

明日10月26日(日)9:00~16:00まで大江戸骨董市(有楽町・東京国際フォーラム)に出店する予定です。出店場所は事務局前の「C 01-07」です。久しぶりの大江戸骨董市出店ですので、冷やかしがてらお寄りください。 今日も壁掛けか、肩掛けかの長方形の織物です。ラオスの伝統的な織物によく織り込まれる、幸運を招くとされる模様の形は、孔…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Laos: ラオスの象

今月の大江戸骨董市(有楽町・東京国際フォーラム)は今日第三日曜ではなく、26日の第四日曜に開催予定です。下記の作品は今度の大江戸骨董市に出品します。 獅子にも見える象に人間が乗っています。孔雀や蝶の模様も見られる。幸運を招くことや身を守るなどと信じられている伝統的な模様の形が織り込まれています。木綿と絹を併用して織った美しいこの長方形…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more